幼児向け防災教育と地区防災計画

2011年10月、全労済岡山県本部が県内のNPOなどと立ち上げた「子ども防災ネットワークおかやま」は、子ども向け防災体験プログラムを通じて、災害に対する備え=日頃の生き方の姿勢を見直すことの大切さを、県内の園児、生徒たちに伝えてきました。

2017年3月、東日本大震災から6年を機に、子育て支援者を対象に、この幼児向け防災体験プログラムのデモンストレーションを体験していただき、その後、地域防災の第一人者による地区防災計画のお話を伺います。守られる存在ではなく、地区防災活動の主体となる、子育て支援関係者、保育・教育や防災に携わるみなさんのご参加をお待ちしています。

日時

2017年3月6日(月)

【午前の部】11:00~12:00
幼児向け防災プログラム・デモンストレーション(子ども防災ネットワークおかやま)

【休憩】12:00~13:00
※遍照保育園で実施した防災体験プログラムの実際の映像などを上映します。

【午後の部】13:00~15:30
地区防災計画のあり方を学ぶ(講師|磯打千雅子さん)

会場
きよね夢てらす(総社市清音軽部666-6)
※お車でお越しの方は、旧清音公民館の南側の空き地に駐車できます。
対象
子育て支援・保育・教育にかかわる方、こどもの防災に興味のある方、地域の防災にかかわる方
参加
参加無料(要事前申込)
申込
①〜⑤①~⑤の内容を明記しメールかファクスでお申込みください。
①名前と所属
②お住いの市町村名
③連絡のつく電話番号かメールアドレス
④参加希望時間帯
⑤参加動機
Email:ekinotikaku@gmail.com
FAX:050-3488-4116

お申し込みフォームへ

主催
一般社団法人チカク
[TEL]080-2900-8116(担当:赤木)
協力
NPO法人きよね夢てらす、子ども防災ネットワークおかやま

講師

磯打千雅子さん

香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構
地域強靭化研究センター
特命准教授

■博士(工学),専門は地域防災、事業継続計画(BCP)、地域継続計画(DCP)など、主に災害時の組織間連携について研究。内閣府地区防災計画有識者懇談会委員、地区防災計画学会理事。

■私たちが助け合って災害から命を守るために、地区防災計画に取り組んでみませんか?

お申し込みフォーム

①〜④にご入力し、送信ボタンを押してください。

①お名前と所属 (必須)

お名前 
所属 

②お住いの市町村名(必須)

③連絡のつく電話番号かメールアドレス (必須)

④参加希望時間帯(必須)

⑤参加の動機・質問など


カテゴリー: イベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。